忍者ブログ

演劇ユニット 昼ノ月

3人でお芝居します。
2018
01,22

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009
04,27
こんにちは。わきのです。

一週間もあいてしまいましたが、
愛知公演おわりました。

ご来場くださった方、ありがとうございました!!
お手伝いしてくださった方、愛知県芸術劇場の方、愛知県文化振興事業団の方、本当にありがとうございます。

私たちは少人数で動いていますが、
お芝居をするとき、本当にたくさんの方々に助けられています。
愛知でもそれを実感できて感謝でいっぱいです。

愛知文化センターには色々な施設が入っています。
そのひとつ、図書館にて。
入り口はいってすぐの目立つ棚に、フェスティバルに参加してるかたの
戯曲がおいてありました。
鈴江の戯曲や戯曲が載っている雑誌「テアトロ」も飾られてました。
そしてカウンターには「ただいま上演中」の文字とともに
私たちのチラシを置いてくださっていました。

建物全体で盛り上げようとしてくれているのだと
本当に感激しました。ありがとうございます。

それにしても切ない。
お芝居をもっていって、公演をして、終わったら去る。
これが芝居の醍醐味でしょうか。

手羽先、みそ煮込み、モーニング・・
これも芝居の醍醐味(!)なのです、よ、ね。

え、なんですか?
次は夏の北海道??!
皆さまご旅行がてらぜひ北海道での昼ノ月をご覧いただければ嬉しいです!

私は最近買った自転車を持っていきたい衝動に駆られています。

では!
PR
2009
04,24
12223

無事に名古屋での公演が終わり。
あとに残るは記憶と、腰の痛みと、そして記憶と。
舞台をくみ上げ、そして解体するのに張り切りすぎた僕らだったのだ。
アフタートークではなつかしい昔の友としゃべった。
写真はそのときのもの。
仕込やバラシでは新しい友ができた。
そして会場にはきっとはじめて芝居を見るような人たちもたくさんたくさん来てくれた。
刺激が、たくさんのひっかききずが、僕らにも、お客さんにも、手伝ってくれた人たちにも残ったはずだ。
傷がいえるのはむしろちょっとさみしいような。そんな気がする。

皆さんありがとうございました。
ほんとに、ありがとうございました。

そして、次、北海道です。夏です。
別に関西から、東京から、名古屋から、四国から、広島から、どこからでも見にいってはいけないという決まりはないのです。
おまちしてます!
2009
04,23
名古屋公演、無事に終了いたしました。押谷です。
ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。
新しい土地で、どのような反応が起きるのだろうとドキドキ、わくわくしていました。
とんでもなく緊張もしていたのですが…。

終えてみると、みなさんの顔が見えないくらい興奮し、楽しんだ時間でした。
皆様からの拍手が暖かかった。本当にありがとうございました。
新しい土地で、新しい皆様に出会うことで、私たちとこの作品はどんどん成長しているのだと痛感した4日間でした。
また一歩、前に進むことができたのではないかと思います。
皆様、本当にありがとうございました。

また、愛知県芸術劇場のスタッフのみなさま、振興財団のみなさま、お手伝いいただきました皆様、私たちを表から裏から前から後ろから、支えていただきました。
みなさんの優しさと熱さに支えられて、無事に公演を終了することができました。心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。
 写真は名古屋城、のとなりに建つ三の丸。
実は名古屋についた初日に行ってしまいました。
公演の無事を祈りました。
夜のお城の佇まいは、驚くほど堂々としていて。

金の鯱鉾もちゃんと見ました。
心の中で今でもびっかびかに輝いております。

2009
04,21
二口です

名古屋から無事京都に帰りました

劇場に足を運んでくださった皆さん
ありがとうございました
客席にドキドキされたのではないでしょうか
あたたかい拍手が今も耳に残ります

そして愛知県芸術劇場の皆さん
本当にお世話になりました
スタッフの皆さんの真摯で現場の人間を愛する姿勢に感激しました
拙いわれわれの作業を見守ってくださり
ありがとうございました

われわれはこれからもまだまだこの作品をあたためていきます
いただいたよい時間を次ぎに
これからの作業の時間の糧に
していきたいと思います

「だるま」の味噌こんにゃく、味噌大根が
まだまだ身体のどこかで踊っています
鶏ちゃん焼きは「右の足の中指の爪」先で笑っています歌っています

次ぎに私たちが向かうのは
さて、どこでしょう?

海を渡りますよ、海を
といっても海外ではありません
北の海をのぞみながら大きな大地で大声を出します
身体のキズがわあわあ騒ぎます

その時までお楽しみに!
夏ですよ


2009
04,15
京都は雨が降ってます。押谷です。

いよいよ間もなく公演が始まります。
みなさんの知らない間に、私たちの準備は着々と進行しているのです。
こっそり、ひっそりと。
公演には欠かせない炊飯器もいれました!
あとはトラックに積まれて、あさっての朝には名古屋です。
炊飯器も私たちとともに旅をするのです。
名古屋ではどんなご飯が炊けるのだろう?
水も空気も違う空の下で、今までになくおいしいご飯ができるはずです。

さあ、明日は名古屋へ出発だ。
名古屋のみなさん、名古屋ではないみなさん、待っててください!!


ゴミではありません。
ともに旅をする仲間たちです。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]


« 前のページ:: 次のページ »
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]