忍者ブログ

演劇ユニット 昼ノ月

3人でお芝居します。
2018
09,21

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011
05,25
ご無沙汰しております、押谷です。

長い間、ブログの更新もせず、押谷はどうしたんだ?生きているのか?
そんなお声もちらほら。 あったような、なかったような。

私は生きてます!!

そして公演します!!

京都と愛知で繰り広げられるこの作品。
昼ノ月には馴染みのあるあの会場!!
そうです、愛知県芸術劇場小ホール。
懐かしいです。
また、あの会場の空気を感じられるなんて、幸せです、幸せ者です、押谷は。
只今稽古の真っ最中。
大詰めを迎えておりますよ。

以下、公演の詳細です。

AAFリージョナル・シアター2011-京都と愛知-/京都舞台芸術協会プロデュース公演
bnr_ihojin_ro.jpg





『異邦人』
作:山岡徳貴子(魚灯) 
演出:柳沼昭徳(烏丸ストロークロック)
 
出演:市川愛里(ニットキャップシアター)
    押谷裕子(上品芸術演劇団)
    黒木陽子(劇団衛星)
    阪本麻紀(烏丸ストロークロック)
    田川徳子(劇団赤鬼)
    田中浩之(Will Be SHOCK Entrance Gate)
    名越未央
 
●京都公演
日程:201169日(木)~12日(日)
9日(木)1930*¹10日(金)193011日(土)1500/1900*²
12日(日)1700
(
受付は開演の45分前、開場は開演の30分前)
*=
終演後にポスト・パフォーマンス・トークあり
*1=土田英生(MONO代表・劇作家・演出家)
*2=ごまのはえ(ニットキャップシアター代表・劇作家・演出家)
  田辺剛(下鴨車窓主宰・劇作家・演出家)
会場:京都芸術センター・フリースペース
(京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2 075-213-1000 http://www.kac.or.jp
 
●愛知公演
日時:2011618() 15:00/19:00*19() 13:00/17:00
(
受付は開演の45分前、開場は開演の30分前)
*=
終演後にポスト・パフォーマンス・トーク有り
ゲスト=天野天街(少年王者舘主宰・劇作家・演出家)
会場:愛知県芸術劇場小ホール
(愛知県名古屋市東区東桜一丁目132 052-971-5511 http://www.aac.pref.aichi.jp/gekijyo/
 
京都舞台芸術協会HP http://kyoto-pa.org/index.php
 
 
京都に住んでお芝居をしていながら、今まで一度も一緒にお芝居をしたことがなかった人々との共同作業。
それぞれの熱が様々に反応しながら作り上げていくこのお芝居。
ぜひとも、目撃しに来てください。
チケット予約に関しましてはご氏名(カナ)、ご希望の日時、枚数を明記のうえ、以下のアドレスまでどうぞ。
hirunotuki196363@mail.goo.ne.jp

会場にてお会いできることを、楽しみにしております。

みなさま、是非ともお越しくださいませ!!!

押谷裕子
PR
2010
04,07

押谷です。

つい先日引っ越ししました。
といっても、前に住んでいた場所からおよそ歩いて10分くらいしか離れていない場所なのですが。

それでも、ベランダから見える景色は今までとは全く違って、木、木、木。
木に囲まれた場所なのです。
緑が恋しくてここにしたわけでは全くありません。
ですが、これほどまでに木に囲まれると否応なく癒されるわけです。
しかも、桜がこれでもかというほど咲き誇っているのです。
そして、手を伸ばせば花弁が。
桜の木の枝が、もうベランダのすぐそこ、ほら、ちょっと手を伸ばせば触れられるところにまで伸びていて。
なんともすごい場所に引っ越してきたのだなと。

そんな特別な春を実感しながら、私はと言えば京都と大阪を行ったり来たり。
なんせ、もうすぐ公演なのです。

はい。
お次は、押谷です。
大阪で公演を行います。
IMG.jpg










コトリ会議

『サリリャンカ ララ ワールド』

 

作・演出 山本正典

 

 

[出演]50音順

 

岩本真一

牛嶋千佳

笠江遼子

 

押谷裕子(上品芸術演劇団)

梶川貴弘

原聡子

 

 

【日時】

201004

17()15

17()19

18()15

(3)

 

【会場】

independent theatre 1st

大阪市営地下鉄 堺筋線「恵美須町」駅 1B号西出口左手(南)へ1分

 

 

【チケット料金】

1500円(前売・当日ともに)

全席自由・日時指定

 

 

【ご予約】

以下のアドレスから押谷裕子の扱いでご予約いただけます。フォームに必要事項をご記入下さい。

http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=jd9csqpe72fg0oph

 

コトリ会議

http://www011.upp.so-net.ne.jp/nautilus/kotori/

 

 

【公演情報・内容等のお問い合わせ】

コトリ会議 kotorikaigi@gmail.com

コトリ会議の主宰は、昼ノ月公演で音響操作をしてくれた山本くんです。
そして、彼が作・演出です。

音響操作をしていた時の見事なまでのフェーダーさばき。
あの指が今度はPCのキーボードをカタカタ。
その音は苦悩か、嘆きか、はたまた歓喜か。
そんな指さばきで、新しい物語を作り上げました。

大阪が揺れます。揺さぶられます。

みなさまのご来場、お待ちいたしております。

押谷

2009
08,11
北海道から帰ってまいりました。
押谷です。

梅雨の京都を抜け出し、行ってきました北海道!!
舞鶴港から船で20時間。
着いたのは小樽でした。
爽やかな、涼しげな風と澄んだ空気。
オレンジ色に染まる街は夜だというのにとても眩しい。
これから始まるいろいろを予感してか、なんだかまともに見れないくらい眩しかったのです。

まずは、十勝ヒルズにてワークショップ。
見渡せば野原が続く大自然。
そんな素敵な場所で、北海道で長くお芝居を続けていらっしゃる方々とともに素敵な時間を過ごしました。
夜はやっぱり大宴会。
お互いの環境や、芝居の事、仕事のこと、恋愛のこと、話は尽きず。
次の日もワークショップだというのに、朝まで語っていたことは誰にも内緒です…。

その後、帯広、釧路、北見の3か所にて公演を行いました。
劇団演研の皆様、劇団北芸の皆様、劇団動物園の皆様、そしてお手伝いくださいました皆様、本当にありがとうございました。
誠に、感謝・感謝です。
皆様のお力添えで、私たちは素敵な時間を皆さんと、ともに過ごすことができました。
また、見に来てくださいました皆様、本当にありがとうございました。
それぞれの地で行った公演とワークショップは、またまた私たちに身震いするような感動と、これからの課題を与えてくれました。
いろいろな場所に出会い、様々な人に出会い、そうして続けてきた「顔を見ないと忘れる」
まだまだ発展の余地があることを、否応なく教えてくれるのです。

抱えきれないほどの思い出と経験を持って、私たちはこれからも活動していきます。
お芝居を通じてこんなにも多くの人々に出会い、語りあい、刺激し合える仲間ができました。
私たちは本当に幸せです。
皆様、本当に、本当に、ありがとうございました。


これは北海道を離れる日。
時間が過ぎ去るのを惜しむかのように、ゆっくりと、ゆっくりと沈んでいった夕日です。素敵すぎます。
2009
07,28
「通し稽古を目撃し、交流するワークショップ」終了しました。
押谷です。

雨にも関わらず、たくさんの方にいらしていただき、本当にありがとうございました。
楽しんでもらえましたでしょうか?
私たちにとっては、北海道公演に出発する前の、とっても良い稽古になりました。
みなさんに見てもらうことで、普段の稽古だけでは経験できないとてつもない緊張感を味わいました。
課題が増えました。
これはもう、ありがとうございましたですよ。

通し稽古の後の交流の時間では、鋭い質問が続々と。
みなさん、とても関心を持って見てくれているのだと実感しました。
もっともっと時間があれば、みなさん一人一人と話したい。
そんな気分だったのです。
出来ればここで終ってくれれば良かったのに…。
とはいえ、これは稽古です。
その後、鈴江さんからの鬼のようなダメだしがあったことは、言うまでもありません。

いよいよ、明後日です。
私たちは、北海道に出発します。
船で行きます。
20時間かかります。
今日のいろいろを持って、いざ北海道。
たった、20時間です。
北海道の友人、知人、もしくは直接北海道という方も大歓迎です。
ぜひぜひ。



これは一緒に旅する音響機材です。
人だけでなく、物も一緒に旅するのです。
2009
07,27
すっきりしないお天気が続いています。洗濯物が乾きません。
押谷です。

そんな天気の中ですが、私たちはついに次の地へと旅立つために密かに、少しずつ動き出しているのです。
さらにパワーアップするために。

いよいよ北海道です。
楽しみです。
今から眠れないくらい楽しみです。

おっと、その前に。
公演に旅立つ前に、私たちはやはりさらにパワーアップするために、ワークショップを行うのです。

「通し稽古を目撃し、交流するワークショップ」
場所は、京都の東山青少年活動センター 創造活動室
料金は無料です!!

みなさん、今日ですよ。
17:30開場、18:00開始です。
仕事帰りに、デート前に、ぜひぜひ。
私たちは待ってます。

今日のいろいろが、明日の、そして北海道へのステップになります。
それを目撃しに来てください。

そしてそして、北海道ではどのような形で現れるのか。
それも見にきてください。

キレのいい二口さん。

[1] [2] [3] [4] [5] [6]


HOME : 次のページ »
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]