忍者ブログ

演劇ユニット 昼ノ月

3人でお芝居します。
2017
11,18

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009
11,03
京都の片隅で演劇を観ました。

演劇ユニット梶川と押谷

「と、聞こえて」

作と演出 押谷裕子
役者 梶川貴弘と押谷裕子
舞台美術と音響プラン 押谷裕子
宣伝美術と照明プラン 梶川貴弘
制作 梶川と押谷

梶川と押谷が満載です。
梶川と押谷のオンパレード
梶川と押谷だらけ。
梶川押谷梶川押谷

の二日間でした。

芝居はとても誠実に熱く出来上がってました。

芝居は本当に作るのが大変で。
本番を観たってその大変さはわからなくて。
役者やる人は舞台美術を作らないという劇団もあります。
その方が多いのかな。わかりませんが。
考え方は色々、ほんと色々。

二人はほんと二人でやりました。

すごい。
その根性、努力にも感服です。

梶川と押谷

そんな顔ひとつ見せない。

ねー
PR
2009
08,17
暑いです!わきのです。

北海道公演終了いたしました。
劇団演研の皆様、劇団北芸の皆様、劇団動物園の皆様、
本当にありがとうございました。
皆様のおかげで北海道公演を行うことができました。
ありがとうございます。

そして見にきてくださった皆様、
ありがとうございました。
公演終了後の分厚い拍手が私たちの励みでした。
ありがとうございます。

舞鶴からフェリーに乗り込んだときは
どんな長い旅になるのだろうと思っていたのに!
始まればあっという間。
終われば寂しい気持ちでいっぱい。
でも充実感もいっぱい。

なんだかとりとめのない文章で申し訳ないです。
でもそれほど未だ興奮しているのです。



写真は北見公演後のワークショップの様子。
毎公演後、たくさんの方が参加してくださいました。



帯広の演研・茶館工房、音響席から客席を覗いた様子。
ここから北海道公演がスタートしたのです。
終わったときの拍手にほっとして嬉しくて小躍りしました。



釧路の海。
愛すべき昼ノ月のメンバーの後姿です。
2009
07,29
いってきます!いざ北海道へ!
天気予報見たらなにやら春のような気温・・
わくわくわくわくしすぎて私のキャリーはパンパンです。

北海道の皆様どうぞ楽しみにしててくださいね!
行こうか迷ってる方はぜひ来てください!

昼ノ月道東ツアー特別ページはこちら!
チケットも買えます。

脇野

2人ちいさい
2009
07,26

«明日は»

京都市東山青少年活動センターで
「通し稽古を目撃し、交流するワークショップ!」です!
直前のご予約は080-2402-9446まで!

雨ふってますね。
やんで。
お願い。


今回私は音響操作をやらせていただいております。
機械に囲まれています。
演劇の音響効果というのは深いなあと感じています。
わ、わたしの指にかかっているのか!と思うと緊張しますが
がんばります。



もっといっぱいの機械に囲まれてます。
2009
07,20
暑いーーー!!です。ね。

こんにちは。脇野です。
うだるような暑さが続きますが皆様お元気ですか?

暑い。暑いけど、もう少ししたら私たちは北海道。
正直心躍っています。

関西出身の私は夏といえば湿気をふくめての夏です。

がしかし今年の夏は違います。
湿気を含まない夏なのです。

浮かれた文章ですが実は浮かれてなんていません。

北海道直前に、
「通し稽古を目撃し、交流するワークショップ!」を行います!



以下詳細です。

***

ふたり芝居を演劇ユニット昼ノ月は上演し続けています。
この世の中の片隅で不遇な状況に負けないように、
ささやかな心の交流を保とうともがく夫婦の物語です。
京都、倉敷、鳥取、東京、名古屋、
そしてこの夏は釧路、北見、帯広。
ロングランに耐えるいい作品に練り上げていく苦悩のプロセスを
是非これから演劇を頑張ろうとする人たちにありのままに触れてもらいたい、
そしていっしょに「人の心を動かすとはどういうことか」を考えてもらいたい。
そういうねらいのワークショップです。
演劇を志すものだけにとどまらず、
心のことを考える人なら誰でも、きっとなにかが得られます。

○日時(全1ステージ)
2009年7月27日(月) 
…通し稽古終了後アフタートークを行います。
進行と話し手:鈴江俊郎、二口大学、押谷裕子

17時30分 開場
18時00分 通し稽古開始
19時10分 アフタートーク、参加者との交流
19時50分 終了

○料金 無料

○会場
京都市東山青少年活動センター 創造活動室
<住所>〒605-0862 京都市東山区清水5丁目130-6 東山区総合庁舎2F 
<URL> http://www.ys-kyoto.org/higashiyama/

→→アクセス
・京阪「清水五条」駅より徒歩15分
(五条坂を東へ東山五条交差点で東大路を北へ)
・京都駅より市バス206号系統
「東山通・北大路バスターミナル」行「清水道」下車すぐ
・四条烏丸・河原町より市バス207号系統
「清水寺・九条車庫」行「清水道」下車すぐ

◯予約・問合せ
   メール:hirunotuki196363@mail.goo.ne.jp
携帯:080-2402-9446
  ※客席に限りがありますので早めに予約をお願いいたします。
予約のない場合、入場いただけない場合もあります。

○共催
(財)京都市ユースサービス協会(東山青少年活動センター)

***

またとないこの機会をお見逃し無く!!




[1] [2] [3] [4] [5]


HOME : 次のページ »
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]