忍者ブログ

演劇ユニット 昼ノ月

3人でお芝居します。
2017
07,25

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007
05,10
ただいま。今、仕事から帰ってきました。
雨ですね。強くなったり弱くなったり忙しそう。
雨は身体をしんなりとしてくれますが、気持ちもしんなりなってしまい物事の判断を鈍らせる気がしています。でも逆に何もしたくないときなんかは、適当な言い訳にもなります。
こんな日に前回の続きを書くのはどうかとも思うのですが、今書かないと忘れてしまいそうなのでがんばって書きます。へな猪口な文章になっていたらごめんなさい。お天気のせいですから、ということにしておいてください。

休憩明けです。
さてお待ちかね創作の始まりです。まず宿題の「ポーズとそこから派生する動きを3つ」見せてもらいました。
「ポーズ」とはなぁーに?という方のために。ここでのポーズとはある時間の流れを一瞬とめてみたら、どんな格好になっていますか、というものです。時間をスパッと切ってみたら身体はどんなふうになって止まっていますか。お分かりいただけますか?説明がへたくそですがとにかく先へ進みますね。
一人ずつ前に出て、まずポーズをしてもらいます。ここで皆で考えます。これはどんな時間を切り取ったものか。このポーズの前後の動きはどんなものか。背景になる場所はどこか、年齢は、他の人はいるのかなど、前日の後半にやったように提出しあいました。
ある人は少し膝を投げ右肩に何か乗っているかのようにまたは手はそれを押さえているかのようなポーズ。皆からおみこしを担いでいる、という声。次ぎに実際そのポーズから派生する動きを見せてもらいます。やはりおみこしを担いでいるような動きで、上下運動を繰り返しました。やってくれたのは女性ですが、彼女は女神輿でも担いだことがあるのでしょうか?ちょっとわかりませんが、とにかくポーズから動きがある程度推察できました。
別のある人は左手を真っ直ぐに右方向に伸ばし人差し指をピンと差し出します。具体的にどういった時間の一瞬間なのかポーズからだけでは分かりづらいものです。なぜなら指差すという行為は極ごく日常的で特別限定できるものではないからです。皆からはなかなか声は出ません。次ぎに動いてもらいました。右方向を指した手はそのまま左方向を指しました。ただそれだけ。えぇーっ、という声が笑いとともに皆から起こりました。結局動きを見ても分かりませんでした。本人に聞いてみました。うぅーん、僕も分かりません。なんじゃそりゃ!でもここで想像力です。ある人はどうもプラットフォームの先頭側にいる新米の車掌さんの動きに見えました、と。ですから背景に駅のプラットホームが見えた、ということでした。なるほど!

こんなふうに想像力を提出しあい、受け取りました。

手短にほかの例も、以下。「亭主元気で留守がいい」って感じでテレビの前でトドのように横になって(ごめんなさい!)リモコンを触る、お菓子を食べる。指揮者。バッターのグリップを握る動き。おしっこが強烈に漏れそう。湯船に入りてを出しているところ。指で何かを一心に押している。何かをひっぱたいた。百人一首で飛んで札を取った。寝転がり手足を天井に向けブラブラ体操。などなど。
こうやって書くと、はいはい、という感じですがそこに居合わせ想像力を使って見ていた方々は出てくるもの出てくるものが可笑しくて堪らないという感じでした。もちろん想像がすごく膨らむものとそうでもないものと、というような違いはありますが「ポーズ」や「動き」を見るだけでもいろいろなことが見えるという体験が出来たのではないでしょうか。私自身こんなにも豊かな想像が出来るとは思ってもみませんでした。しかも皆で考えるので、ああこんなふうにも見えるのかという発見が多くあり楽しめたのでしょう。よい意味で人に頼ってもよいのかも、と思いました。
面白いことに気付きました。ある人がポーズをしていて皆から背景などについての話が出ます。実際にやっている本人が思ってもいなかったことを言われた時、思っていなかった気持ちが出てくるというのです。要するになんだかそんな気持ちになってくるというのです。面白いですねぇ。なるほど双方向、ということでしょうか。舞台と観客の想像力の交換性、とでも言うのでしょうか。すみません、いい言葉が見つからなくて。
全員がポーズを出し合えたのは1時間を過ぎてからでした。集中して皆の想像を必死で追っていたので結構疲れたのではないでしょうか?次の日大丈夫でしたか?

はぁ、やはりこの天気では上手くまとめることが出来そうにありません。
続きはあらためてにします。
内容としてはこのあと「動き」を組み合わせて(前日のポーズを組み合わせたようにです)見ました。そして3人ないし4人のグループになり、自分で考えてきた動き3つのうち2つを使ってある物語を作ってください、ということをやりました。制限時間は30分。ポイントは言葉は使いません、動きだけでお話を分からせ、楽しませてください、です。さてどんな物語が出来たでしょうか。

すみません、またも続きになります。
では。




PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]