忍者ブログ

演劇ユニット 昼ノ月

3人でお芝居します。
2018
10,21

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008
09,30
二口です

立誠小学校公演無事終えられたこと、ほっとしています
本当にありがとうございました
多くの方々と出会えたことが私たちの何よりの励みです
特にご年配の方々に来ていただけたことがうれしかったです
いつもの客席とは少し違う感じ
厚みのある客席でした
またご感想など聞かせてくださいませ
ううう

と想いにふける暇もなく昨日から10月公演の稽古です
新作です(本当はリメイクですが私の中では新作ですからそういいます)
台詞覚えられるかなぁ
いつもの不安がむくむくと
ぞわぞわと湧きかえっております
こまったこまったこまどり姉妹
しまったしまった島倉千代子
てな感じです
とほほ

でもきっとまた素敵な舞台になることでしょう
いえ、そうします
ご期待ください
今度は出演者も多いのです
楽しみも多いのです
ふふふ

PR
2008
09,24
二口です

東京公演をご覧になってくださった皆さん
そしてせんがわ劇場の皆さん
そしてお手伝いくださったみなさん
本当にありがとうございました
多くの時間が身体の中に疲れとともにたまっていき
でもそれが心地好く沈殿していくじんわり感が
いまなんとも言えずここにあります
またいつかそこへ帰りたい
芝居とともに

さあ今度は再びの京都です
高瀬川はさらさらとその流れをひっそりとでもはっきりと主張しながら往来を眺めています
ちいさな橋が出迎えます
渡るとそこは懐かしい匂いがします
いろんな場所でこの芝居が行われることの不思議さうれしさ
今度はどんなお客さんと出会えるのだろう
こわいけど楽しみです
お待ちしています!

2008
09,02

«感動»

二口です

倉敷の皆様本当にありがとうございました
お世話になりました
無事に京都に帰りつきました

戻ってみればやはり京都らしいむわっとした暑さ
やはり出発前のさわやかな気候は気の迷いだったのだ
いつもの京都にほっとするようなうんざりするような

芸文館では本当に沢山の皆様に観ていただきました
ありがとうございました

声ががすがすでごめんなさい
かつてこんなに酷い声で舞台に上がったことがあっただろうか
申し訳ない気持ちでいっぱいです
でもでも
あの拍手が忘れられません
すごかったのです
拍手がはくしゅが拍手が
あつくおもくびんびんと
身体を震わせてくれました
あんな拍手をかつて浴びたことがあっただろうか
幸せでした

次は東に向かいます
またかつてない時間をおもい


2008
08,25
二口です

ずいぶんと朝晩が過ごしやすくなりました
うそみたいに
そんなはずはない
京都の暑さはまだまだこれからも続くはずだ
気の迷いのような一瞬の暑さのゆるみの間に
私たちはまた移動します
西へにしへ

移動すること
時間を空間を飛んでいくこと

旅することとえんげきの時間はどこか似ている
ずっとそう思ってきました
いまいくつものそのえんげきの時間が
重なってそこに在ります
重たくも軽やかに
ふわふわとどっしりと

舞台の上で笛がおどります
私たちの心をうつして
ふるえるように
おどるのです
重たくも軽やかに
ふわふわとどっしりと

きっとそうなります
では、お会いできるのを楽しみに



2008
08,20

«残像»

二口です

鳥取で出会ったみなさん
お世話になりました
本当にありがとうございました
きちんとした挨拶せず失礼いたしました

朝夕のさわやかな風が
今も身体に残っています

堆積する時間
これほど貴重なものが他にあるでしょうか
そこにしかない時間
そこでしか積み重ねられない時間
たくさんのふるえる時間がありました

みなさんにとっても何らかのふるえる時間であったのであれば
うれしいのですが

この今の身体を持って
次の時間に向かいます
また新たな堆積するものへの期待を持って
 
では、きっとまた
お会いできるのを楽しみにして







[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]


« 前のページ: HOME : 次のページ »
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]