忍者ブログ

演劇ユニット 昼ノ月

3人でお芝居します。
2017
03,25

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009
08,12
二口です

苫小牧から船で敦賀について
無事京都に帰ってきました

帯広、釧路、北見の皆さん
本当にお世話になりました
ありがとうございました

お蔭様で帰りの船は空いていてとても快適でした
その中でこれまでの旅の時間のいろいろを
京都で待ち受けるであろう日常性を少し忘れて
じっくりと振り返ることが出来たぐらいでした

北海道は私にとっては初めて芝居をしに行く土地でした
行く前は恐れと期待とドキドキとが入り混じった
受け入れていただけるのか、それとも相手にされないのか
びくびくした不安な気持ちでいっぱいでした

しかし出会う方々は芝居を真ん中に置くと
自然にずっと前から知っている旧友のようになりました
仕込みやバラシも一緒になって身体を動かすとなおさらです
気候や環境、いろいろな違いはあるにしろ
私たちはきっと同じような時間を過ごしてきているのだなぁ
そう思ってうれしくなりました
そしてそう思うことが芝居をするということは
一人ではないのだ
ということを気付かせてくれたように思います

このことは今の私にはとても大きなことでした
芝居の公演の成果とはこのような実感があってこそ
あるのだも改めて思いました

北見での公演が「顔をみないと忘れる」の最終公演でした
京都の小さな会場で始めた作品が
長い時間を伴ってきちんと終わりを迎えることが出来たということが
何よりの幸せです、幸せでした

これまでこの作品に関わってくださった多くの方々に感謝して
多くのお客さん方に感謝して
受付やスタッフをしてくれた方々に感謝して
そして昼ノ月のメンバーに感謝して
一旦は筆を降ろそうと思います

本当にありがとうございました

お、メールです
なんですと?
なんだか雲行きが変わってきました
まだ「顔をみないと忘れる」は忘れないと誰かが言っているようです
忘れてはいけません、と
では、またどこかで?
いえいえまだまだ分りませんが
もしそんな機会だあったら又筆を持ち上げますね
では、それまで

PR
trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]