忍者ブログ

演劇ユニット 昼ノ月

3人でお芝居します。
2017
10,20

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008
04,16
ご無沙汰しています。

二口です。

今までこのブログで書きくじけたこと数度。
ほんとに自身の不明を恥じます。
ごめんなさい。

しかしいつまでもくじけてばかり入られないので再び勇気を出してPCに向っています。

いよいよ京都公演その他の都市の公演が動き出しました。
どきどきします。
わくわくします。
でも、基本的には不安です。
やはり公演が間近になるとこわくなってきます。
本当に大丈夫か?
自身が舞台に立ってよいのか?
公演当日まで生きていられるのか?
セリフは覚えられるのか?
舞台セットは出来上がるのか?
お客様は来てくださるのか?
チケット予約が来たらどうするのだっけ?
ひとに昼ノ月って?ときかれたらどう応えるのか?
今日お昼ごはんなに食べたっけ?
酒はいい加減ひかえたらどうだ?
いろいろ考えてしまいます。

おいおい、いったい何年芝居をしているの?
今年でしじゅうになろうとしていても情けないことに
いつまでたっても変わりません。
やはりこわいのです。
おろおろしてしまうのです。
でもそれがまた楽しかったりもします。


今年は京都をはじめとして、もしかしたら昼ノ月としてはなんやかや6公演をするかもしれません。
いえいえ、来年もすでに動いています。
かなりの数です。
体力をつけねば。
全てを自分たちの手でおこなうのです。

2月から自転車に乗るのをやめました。

そうです。あるくのです。

とにかくどこに行くのでも(もちろん京都市内ですが)あるくあるくあるく。
京都駅から劇研だって時間が許せばあるくあるくあるく。

たとえば。

今日は瀬田までお仕事にいかねば。
ほぼ三条京阪から出発です。
まずは京都駅まであるくあるくあるく。
じぇいあーるにはさすがに乗るけれど。
あとは瀬田駅から山中の学校まであるくあるくあるく。
帰りも同じ。

一見無駄な時間のように思われるかもしれないけれど。
なんのなんの素敵なじかんです。
セリフも覚えよう。
今やっているワークショップ・オペラ「セロ弾きのゴーシュ」の曲も覚えよう。
昼ごはんについてもよくよく吟味しよう。
なんだって考えれらちゃいます。

桜もちりもう少ししたらつつじが咲きます。
目線が少し下がります。
緑がまぶしく光を躍らせます。
身体の輪郭が少しはっきりしたりします。
生きている感じが少しします。
うれしくなります。すこし。

みなさんはきっと私が黒いリュックを背中にしょってさささっと歩いている姿をいろんなところで目撃なさることでしょう。
そのときはどうか、ああ、稽古してるんだなぁ、と思ってください。

みなさんもあるいてみませんか?
素敵な演劇的な時間がそこにはあるかもしれません。


PR
trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]