忍者ブログ

演劇ユニット 昼ノ月

3人でお芝居します。
2017
03,25

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008
02,06
受賞中

関西現代演劇俳優賞の授賞式が4日の月曜日、行われました!
今年の関西のたったひとりの「男優賞」が

二口 大学(昼ノ月)「顔を見ないと忘れる」

 
でした!その場で発表された
受賞理由をば。紹介します。
 

この芝居は二人芝居で、窃盗で捕まった二口演じる男と、その妻がガラス越しに会話する刑務所の面会シーンが主となり進行する。面会シーンのため、動きは座る姿勢が中心となり限られているが、それでも役の感情を劇場全体に行き渡らせた彼の演技の実力は、セリフの力、そのキレの良さ、スピードなど、関西随一だろう。

面会シーンの合間に男が、刑務所の劣悪な環境や、自分の少年時代の貧しい生い立ちなどを語る場面が挟まれる。そこでは、窃盗のうらぶれた感情や、妻との間にいる子供を思う心情などが語られ、心の奥では人の良い男が、窃盗犯にならざるを得なかった原因を、酷薄な社会に見出させる演技は二口ならではの魅力が感じられた。とくに幕切れでの富山弁をもちいた長ゼリフが印象的だった。
            (関西現代演劇俳優賞 議事録より)
というわけです。
すばらしい……
審査員の皆さん、関係者の皆さん、ほんとにていねいに見ていただいてありがとうございます。

今年の6月8月9月の再演はさらに磨きをかけて。とプレッシャーがかかってしまうね。二口君。うけて立とうぜ。

 


PR
trackback
この記事のトラックバックURL:

[54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44]


« 祝辞。: HOME : ちょっと、 »
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]