忍者ブログ

演劇ユニット 昼ノ月

3人でお芝居します。
2017
03,25

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008
05,11
つくった

これはなんだ?
きっと芝居を見る人は気づかない。いや、気づかれてはいけない。けれど我々はこういうものをたくさんたくさんつくっている。ううん。なんだこれは。これはなんなんだ!
……こっそり教えるかもしれません。にこられ公演に来られたその日、あなたに。

舞台美術のたたきはもう手がとげだらけです。
いま手が握れません。

指のやらかいところに刺さった木屑。ちいさな。ちいさな。
抜くのを忘れて一日二日働いてしまうと、抜けなくなって、からだの組織の一部になるのでしょうか。
うう。こわあ。
だけどこの木屑が鈴江の肉体の一部になる頃、私たちの芝居は最強なものになるのである。
と言い聞かせながら、いや、言い聞かせてるとなるほどわれながらそんなことは十分根拠がありそうで、わくわくしながら、やっております。
私の身体は木屑ひとかけら分、重くなって、お芝居は木屑ひとかけら分、強くなってます。
なってます。すげえ。


なんだこれ

で、なんなんだこれ。
PR
trackback
この記事のトラックバックURL:

[73] [72] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62]


« 稽古の背中。: HOME : 塗って、縫って。 »
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]