忍者ブログ

演劇ユニット 昼ノ月

3人でお芝居します。
2017
03,25

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008
05,27
二口です

理想があります。
演技についての。
実現不可能なような。
でも。
演出家は云います。
理想を。
当たり前のように。
自身の文脈で。
心地好い理想か、そうでないか。
役者は考えます。
それはどうなのか、を。
長い自身の文脈の中で
探します。
そして、ある時気付きます。
本当に必要なものは確かにあるのだと。
文脈を文節化したところにはっきりとくっきりと。
その瞬間に。
その隙間に。
その間に。
言葉があり行動がある時間。
稽古という時間。
演出家の言葉はいつも目の前にあります。
そして自身の言葉を強引に並べてみたりします。
ずきずきと。
その瞬間に。
その隙間に。
その間に。
でも。
心地好い時間。
こんな作業自体が演劇だ。
私はそう思う。
誰がなんと云おうが。
そう思う。
そんな作品なのです。
ふたり芝居は。

しみます。






PR
trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]